カートをみる ポイントを確認する ご利用案内 お問い合せ サイトマップ
RSS
 

豆汁生活(初回セット) おすすめ

モニターレシピ
豆汁生活のレシピご案内

豆汁生活レシピ

【例(1)】
キャベツとトマトの塩麹豆乳リゾット⇒《記事》
【例(2)】
「豆汁生活」の春いっぱいレシピ☆⇒《記事》

豆汁生活(初回セット) 豆汁生活(初回セット)
シェーカー&計量スプーン付き / 2,600円(税抜)
※初回に限らず、いつでもご購入頂けます。


商品の詳細

丸ごと大豆粉末「豆汁とうじゅう生活」の特長


  産地は北海道、品種はユキホマレです。
  水に溶くだけで、豆乳より濃い豆汁が作れます。

消化・吸収性は抜群
平均粒径45ミクロン(1mmの千分の45)に微粉末化していますので消化吸収にすぐれています。

画期的製法(1)
一般の加工用大豆粉とは違い、この種の商品としては初めて一般生菌数300以下/gとなっていますので、安心してお使い頂けます。

画期的製法(2)
酵素阻害物質「トリプシンインヒビター」も豆腐・納豆並に抑えられており、この点でもこの種の商品では画期的です

画期的製法(3)
大豆酵素「リポシゲナーゼ」を温度管理で失活させているので、大豆粉特有の青臭みがなく、そのままは勿論どんな料理にも合います。

おから丸ごと飲料
豆乳は大豆食物繊維の宝庫である「おから」が取り除かれていますが、「豆汁生活」はおから丸ごとを含んだまま微粉末にしています。食物繊維をたっぷり含んだままに美味しく召し上がれます。
豆汁生活の特長

豆汁生活「とうじゅうせいかつ」の美味しい召し上がり方


豆汁生活の召し上がり方

  ココが普通の大豆粉と違います!

粉っぽくない
一般に市販されている安価な大豆粉は、少し炒った大豆を挽いて粉にしていますが、豆汁生活は煮大豆を粉末にしていますので、粉っぽさがなく滑らかな食感です。

青臭くない
お菓子やパンの材料になる大豆粉は焼くことで大豆臭が消えますが、豆汁生活は水に溶くとほんのりお豆腐の香りはしますが、大豆特有の臭みはないのでどんな料理にも合います。

豆汁生活の「豆知識(1)」
豆汁生活は大豆成分が濃厚なので、お湯で溶くと大豆タンパクが「ダマ」になりやすいですので、必ず水から溶いてください。豆乳鍋などにする時は、まず水でペースト状にしてから加えてください。

豆汁生活の「豆知識(2)」
豆汁生活は、手作り味噌の他、プリン・マヨネーズに最適です。成分の濃さが特長なので、通常の大豆粉で作る時より少なめの量でお作りください。

豆汁生活レシピ

  豆汁生活のレシピ集は⇒【こちらの頁】

豆汁生活(初回セット)

価格:

2,808円 (税込)

[ポイント還元 28ポイント〜]
購入数:
返品期限・条件 返品についての詳細はこちら
この商品について問い合わせる
友達にメールですすめる
携帯ページ

豆汁生活(単品400g)

計量スプーンとシェーカー無し

豆汁生活(単品400g)

価格:
2,400円(税込 2,592円)
購入数:
返品期限・条件 返品についての詳細はこちら

「豆汁生活」で腸内改善とアンチエイジング


腸内改善
大豆の食物繊維は、乳酸菌やビフィズズ菌などの善玉菌を増やしますので、お腹の調子が整えられます。何よりも、豊富な繊維がお通じをスムーズにしていきます。

アンチエイジング
大豆サポニン、大豆イソフラボン、レシチンなど、美容やアンチエイジングに役立つ大豆の栄養機能成分が「豆汁生活」にはすべて含まれています。

大豆に秘めた力
大豆には生活習慣病の予防効果のある成分が多いので、マスコミで取り上げられる事(積極的に摂りなさいvs摂り過ぎは危ない)が多いですが、日常の食品でそれを気にする必要はありません。

要は、大豆の力の過大評価に惑わされることなく、ご利用者のペースに合わせてバランスよく食事を摂ることが一番肝心です。

大豆の力

豆汁生活レシピ本
お客様による豆汁生活レシピも募集中です。
私自身は、バナナと豆汁生活を混ぜた豆汁バナナ・オ・レにする事が多いです。バナナを凍らせれば、超簡単スムージーになり腹持ちが良くて消化も良いので、おすすめです。
担当相談員より一言
健康管理士一般指導員
ご購入前でも、ご購入後でも。
どんな小さなことでもご遠慮なくご相談ください。
KSK直販フリーダイヤル

豆汁(とうじゅう)生活 成分表示


品名 全脂脱臭大豆粉末
商品名 豆汁(とうじゅう)生活
原材料名 国産(北海道)大豆 ユキホマレ
内容量 400g
栄養成分表示
100g当り
熱量       426kcal
たんぱく質      37.2g
脂質         20.4g
炭水化物       30.9g
食物繊維       31.1g
ナトリム       1mg未満

ページトップへ