カートをみる ポイントを確認する ご利用案内 お問い合せ サイトマップ
RSS
 

お店からのお知らせ

  • ホームページリニューアル
    いつもKSK直販をご利用頂き、ありがとうございます。
    〜【臨時休業日】につきまして〜

    来る9月22日(金)は、臨時休業日となります。

    ご迷惑をおかけいたしますが、何卒、宜しくお願い申し上げます。

大好評の米油製品・おまけ付きです♪

特選玄米油(和の玄米オイル)
油の食物繊維とよばれる植物ステロールたっぷりの【和の玄米オイル】
ブランドリップミニボトルプレゼント
天然無添加の玄米オイルを原料に、バラの香油を加えた【スキケアオイル】

商品の詳細&ご購入は画像をクリックなさってください。
婦人画報12月号に、「和の玄米オイル」と「ブランドリップ」が掲載

婦人画報2015年12月号 価値あるオイル教えます

当店取扱いの米油製品『ご紹介特設サイト』もご参照ください。

和の玄米オイル特設サイト
↑↑米油製品をより詳しく説明した特設サイトです画像クリックで移動します➡➡

ブランドリップ解説特設サイト

世界50ヶ国以上で愛用されている、BioBran(バイオブラン)

世界50ヶ国以上で愛用されている、BioBran(バイオブラン)


世界50ヶ国以上で愛用されている、BioBran(バイオブラン)
※.日本国製法特許No.3519187 アメリカ製法特許No.5560914 
イギリス、フランス、スペイン、イタリア、ドイツ、ポルトガル製法特許No.753582
韓国製法特許No.0344755


サプリメント先進国のアメリカで、2000〜2001年にかけてBioBran(バイオブンMGN-3)は、2年連続「免疫サプリメント販売1位」を達成しました。
ちょうどインターネットの隆盛と時期が重なったため、当時は日本発のサプリメントと知らずに、逆輸入していた方も多かったです。
バイオブラン・レンチンプラスが、他の免疫サプリメントと比べて特筆すべきことは、学術論文や臨床データが豊富であることです。

インターネットの海外サイトにバイオブランのデータ報告例が多くみらますが、日本国内ではJAFRA(日本食品機能研究会)の中にある、【注目される米ぬかヘミセルロース・米ぬかアラビノキシラン(MGN-3)】←この頁で整理されています。

粉末タイプ・粒タイプ・カプセルタイプ

米ぬかアラビノキシラン商品は、粉末タイプと粒タイプとカプセルタイプの3種類で4商品。それぞれ有効成分BioBran(バイオブラン)の含有率が異なります。

レンチンプラス1000(粉末)の105包と30包1包=1000mg

レンチンプラスガンマー140粒1粒=180mg

バイオブラン250 50粒1粒=250mg

粉末とカプセル・粒タイプ、どれがいいですか?

医療機関等で治療補助として利用されているのは、圧倒的に粉末タイプの商品になります。患者様などは投薬などのストレスから腸管吸収力が減退しているので、吸収しやすく含有率が高い1袋(=1000mg)の商品が必要であるためです。

日常の健康維持としては、カプセルや粒タイプで充分であると思います。また、粉末商品は価格が高いですので一定の経過を見た上で、数日置きに利用するなどして、経済的にご利用なされることをKSKではおすすめしています。

研究開始から24年目、発売20年目の「バイオブラン レンチンプラス」

マンドゥ・ゴーナム博士

バイオブランは1992年にマンドゥ・ゴーナム博士(UCLA/DREW医科大学免疫学教授) と大和薬品蠅共同で担子菌を利用した物質の開発に着手したことから始まり、1995年にバイオブランの抽出技術が確立され、基礎試験を開始しました。 ゴーナム博士は、世界における免疫学の第一人者で、発表した論文は200近くにもなります。
2002年には、ゴーナム博士は長年の免疫学における貢献と実績が認められ、 英国のInternational Biographical Centreから 「INTERNATIONAL SCIENTIST OF THE YEAR 2002」の一人に選ばれました。


※用語の解説
MGN-3とは、バイオブランの初期研究物質名で、米国では同名で商品が販売されていました。
当初はソフトカプセル入りでしたが、その後、患者様用に水に溶けやすい微粉末製品が開発されました。
AACR[American Association for Cancer Research]
=米国癌研究協会
 研究開発の略年譜
1992年4月 担子菌(キノコ)を利用した生理活性物質の開発に着手する。
1995年3月 米糠中の新規生理活性物質MGN-3の抽出技術を確立、基礎試験を開始する。
1996年4月 27名のガン患者におけるNK免疫調節機能の論文が発表される。[AACR学術会議]
2000〜01年 2年連続で、全米免疫サプリメント販売NO.1の記録を達成する。

【AACRとは】
1907年に発足し、毎年1万人以上も集まる世界最大規模の医学系学会です。医学だけでなく薬学、病理学、予防学などをあらゆるジャンルを網羅しており、癌研究者たちの情報交換と研究結果の発表の場となっています。サプリメント先進国のアメリカでは毎年、次々に新しい機能成分が発表されており、遺伝子治療などの高度医療の研究と、食品やサプリメントなどを利用する代替医療の研究が同時に進行しています。

米国では2000人の医師が使用しています。


BioBran/MGN-3 基礎と代替・補完療法への応用 2006年5月にバイオランの論文集が医薬出版社から発刊されました。 1992年にマンドゥ・ゴーナム博士(UCLA/DREW医科大学免疫学教授)と大和薬品蠅開発に着手した時には、まだバイオブランの名称はなく研究物質名(MGN-3)として論文中にその初期名が使われています。
京都大学/東京医科歯科大学/東京女子医科大学/川崎医科大学/富山医科薬科大学/九州大学/自治医科大学/名古屋大学/ 神戸女子大学/千葉大学/日本大学/UCLA,DREW UNI./CAMBRIDGE UNI./GRONINGEN UNI./MCMASTER UNI.

大和薬品つくば工場
大和薬品つくば工場
大和薬品はバイオブランの他、精製ナットウ菌培養物や米ケフィランなどの米と大豆原料の新しい食品機能成分の開発を行っており、商品の有用性を科学的に実証するために、国内外の大学、研究機関と共同研究を続けています。


バイオブラン・レンチンプラスの4商品は特別会員価格です


KSK直販ロングセラーのレンチンプラスシリーズ
当店では、バイオブラン・レンチンプラスシリーズは長期ご愛用として、継続ご購入のお客様は特価(特別会員価格)でご購入頂けます。詳細は下のバナーをクリックしてください。
レンチンプラスシリーズは特別会員価格です

商品のご購入に関わらず、ご質問・ご相談の
お問い合せメール・お電話をお待ちしております。


0120-0874-26

BioBran(バイオブラン)レンチンプラスはセット商品がお得です♪

水素スティックの添付セット

日本で、もっとも多くの患者さんにBioBran レンチンプラス 1000を使用されている、日本ホリスティック医学協会会長、帯津三敬病院 名誉会長の帯津良一先生が推薦している水素水生成スティックです!

商品の詳しい説明とご購入は、画像クリックかこちらをクリックしてください。

帯津良一先生推薦のプラズマプラクシス

水素水生成のプラズマプラクシス単品は送料無料でお届けしています。

ページトップへ